大阪、堺市の帰化申請は帰化申請サポートセンター大阪 堺なかがみ行政書士事務所にお任せ下さい

帰化申請の条件

  • HOME »
  • 帰化申請の条件

帰化申請の条件

帰化の申請をするためには以下の6つの条件を満たす必要があります。

① 住所条件(国籍法第5条第1項第1号)

帰化の申請をする時までに、引き続き5年以上日本に住所を有していることが必要です。
なお、住所は、適法なものでなければなりません。つまり、正当な在留資格を有していなければなりません。

② 能力条件(国籍法第5条第1項第2号)

年齢が20歳以上であり、かつ、本国の法律によっても成人の年齢に達していることが必要です。
(中国人が帰化しようとするのであれば、中国の法律で成人していること。)

③ 素行条件(国籍法第5条第1項第3号)

帰化申請者は、素行が善良であることが必要です。素行が善良であるとは、犯罪歴の有無や態様、納税状況や社会への迷惑の有無等を総合的に考慮して判断されることとなります。

④ 生計条件(国籍法第5条第1項第4号)

生活に困るようなことがなく,日本で暮らしていけることが必要です。つまり、帰化申請者自身または生計を同じにする配偶者やその他の親族によって生計をたてることができなければなりません。
また、資産又は技能によって安定した生活を送ることができれば、この条件を満たすこととなります。

⑤ 重国籍防止条件(国籍法第5条第1項第5号)

帰化しようとする方は、無国籍であるか、日本の国籍を取得することで、それまでの国籍を失う者でなければなりません。
なお,例外として,本人の意思によってその国の国籍を喪失することができない場合については,この条件を備えていなくても帰化が許可になる場合があります(国籍法第5条第2項)。

⑥ 憲法遵守条件(国籍法第5条第1項第6号)

憲法や政府を暴力で破壊するといった無謀な行為や主張するような者、また、このような団体を結成したり,加入しているような者は帰化が許可されません。

無料相談・お問合せ お気軽にお問合せください。

電話でのお問合せ
    072-289-7537


 

メールでのお問合せ
【原則、24時間以内にご返信・ご連絡いたします。】

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

題名

メッセージ本文

初回相談は無料です。お気軽にお問合せください。 TEL 072-289-7537 受付時間 8時~24時土・日・祝日のご相談も可能です。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook

プロフィール

プロフィール

堺なかがみ行政書士事務所
代表の中上敏です。
私が「帰化申請」に関わるきっかけは、古い友達からの相談でした。
「友人が帰化したいので、話を聞いてほしい。」
よく話を聞くと、ご自身で帰化申請をチャレンジしたが、大変で途中で諦めてしまった。しかし、どうしても帰化したいとのこと。
当時、帰化について基本的な勉強はしていました。が、不許可になったら時間もお金も無駄になります。非常に不安でした。
が、どうしても取りたいとのことでしたので、受任しました。
帰化申請は、一律ではなく人それぞれ申請書類が異なり非常に大変でしたが、無事に受理していただき許可を受けたときは、お客様の嬉しそうな顔を見て、本当にうれしかったです。この経験から、帰化申請を専門に活動しております。

堺なかがみ行政書士事務所

堺なかがみ行政書士事務所

会社設立サポートセンター

会社設立サポートセンター

堺一人医師医療法人設立サポート

堺一人医師医療法人設立サポート

創業融資支援センター

創業融資支援センター

建設業許可申請代行センター

建設業許可申請代行センター

宅建業サポートセンター

宅建業サポートセンター

産業廃棄物収集運搬業許可申請サポートセンター

産業廃棄物収集運搬業許可申請サポートセンター

古物商許可センター

古物商許可センター

相続・遺言サポート堺

相続・遺言サポート堺

車庫証明・名義変更代行センター

車庫証明・名義変更代行センター

ブログ(「なかがみ」の日常)

ブログ(「なかがみ」の日常)

毎日、更新しています。
是非、ご覧ください。

PAGETOP
Copyright © 堺なかがみ行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.